しおりによる花言葉のPVで名前を呼ばれてときめいた場面ベスト3

 

好きな人に名前を呼んでもらえるのってすごくときめく。自分が応援しているアイドルならなおさら。

今までアイドルに名前を呼んでもらえるなんて機会はあまりなかった。わりとしおりという名前は多いから、ラジオで自分ではない「しおりさん」のお便りが読まれたときくらい。

 

A.B.C-Zの新曲のPVがドラマ仕立てだと知って面白いなと思っていたら、後日詳細が発表されて驚いた。

ヒロインの名前、私と一緒…!

はっしーから思われて、とっつーの婚約者!すごくいい役!その名前が「しおり」だなんて!もしかして、メンバーから名前呼ばれちゃたりして!

なんていろんな意味でワクワクしながら発売を待っていた。

 

 

そしてついに届いた花言葉

結論、ときめきが止まらなかった。思ってた以上にしおりって呼ばれてる!ドキドキしすぎてあんまり中身入ってこない!笑

 

このときめきを残しておきたい!ということで自己満ですが、しおりによる花言葉のPVで名前を呼ばれてときめいた場面ベスト3!

 

 

第3位 9:09~ 戸塚祥太が橋本良亮にお願いをするシーン

このシーン、とっつーに5回もしおりって言われる。1回名前呼ばれただけで「あ!呼ばれた!きゅん!」って感じで落ち着くまで何秒かかかるけど、ここでは立て続けに呼ばれる。しかもちょっと切羽詰ったような、切ないような声で。それはもうときめきますよ。とっつーには全編通してたくさん呼ばれるから危うく担降りするところだった。

 

第2位 16:55~ 橋本良亮からのプロポーズ

ZIPだったかな。発売前にこのプロポーズのシーンが流れた。それまではヒロインの名前がしおりだって知っても、実感が沸かなかった。実感っていう言い方もおかしいけど。笑 だけどこれを見て、ほんとにしおりなんだ!ってときめいた。

「しおりさん。おれはこれからの人生すべてをかけてずっとおまえを守る」

はっしー、結婚しよう!はっしーに守られたいです!!

 

第1位 21:31~ 「しおりさんからのメッセージです」

ダントツ1位!自担!!郁人くんありがとう!!

正直、郁人くんからは名前を呼ばれることはないだろうと思っていた。お花屋さんだからしおりちゃんと関わる機会ないだろうな~と。そんなに期待せず見ていた。そしたら最後の最後、もうPVが終わりそうなとき

「しおりさんからのメッセージです」

なんて聞こえてきて声にならない悲鳴。期待せずしかも不意打ちだったから嬉しさ倍増。最後の最後にとんでもない爆弾を落とされた。

 

 

ほかの方とはちょっと違う目線で見た花言葉。いろんな意味で思い出に残るシングル。どういう経緯でヒロインの名前が長峯詩織になったのかは分からないけど、思わぬA.B.C-Zからのプレゼント。ありがたく受け取ります。

 

もちろん、ヒロインと名前が違っても十分きゅんきゅんする。A.B.C-Zの演技力の高さと楽曲の良さ、そしてパフォーマンス力の高さ、堪能できる。A.B.C-Zといえば、くるくる回って派手な色使いのイメージだけど、いつものA.B.C-Zではあまりない曲調と色合いなので、本当にたくさんの人に手にとってもらいたい。CDシングルに比べたら高いけど、その分内容はとっても濃い。

 

そして全国のしおりさんにぜひ買ってもらいたい!究極ときめきと癒やし!ぜひ!!

 

 

 

 

花言葉/A.B.C-Z(通常盤) [DVD]

花言葉/A.B.C-Z(通常盤) [DVD]