読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京でジャニオタをするということ


こんにちは、しおりです。
何ヶ月ぶり?っていう感じですが元気にしてます。


私はこの春から大学進学に伴って上京した。東北で過ごした18年間。それはそれで楽しかったけど、ジャニオタをするにはなかなか大変な環境だった。

まず現場が遠い。ツアーは無視される。行こうと思っても交通費だけでけっっこうかかる。そして情報が遅い。まあTwitterとかがあるからある程度情報は入ってくるけど、雑誌とかが発売日に店頭に並ばない。フラゲも厳しい。

そもそも中学高校とガチ体育会の部活少女だったから、休みなんて全然なくて現場に行けないことが当たり前だったし、それはそれでいいと思ってた。

そんな私ですけど、ご存知のとおりこの春から東京都民になりました。

いや~!東京すごい!
東京に来てからジャニオタのレベルが上がった。

まず現場に行きやすい。大学の立地もなかなか良くて、学校終にふらっと現場に行ける。それいゆもコインロッカーベイビーズも学校終わりに行った。講義終了の瞬間ダッシュ。なんならドアに一番近い場所陣取ってる。こんなにすぐ行けていいのかな~くらいオタクしやすい環境。

そして人に会いやすい。Twitterとかで知り合った方とすぐ会えるのも魅力。この間も夜ご飯食べながらひたすらしゃべり倒した。やっぱり同じオタクと話すの楽しいなあ~。Twitter上でやり取りするのと、実際に会うのは違うからね。

その反面、お金はどんどん無くなっていく、、笑
主に応援してる人が舞台に立つこと多いから、どうしてとチケット代は高くつく。しかも1回じゃ足りなくて何回も行くし。(舞台は1回だけじゃ見きれないと思うから複数回行きたい。)
もーね、諭吉さんが飛んでく飛んでく!でも幸せだからしょうがない。

これからは番協行きたいな~って思ってる。なかなか首都圏在住じゃないと応募もできない状態だったからね。

とりあえずあと3年半は東京在住。ってことで東京に住んでるからできるオタク活動をしたいな。

ちなみに次の現場はふぉ~ゆ~の縁です!