読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物干し竿が落ちて、仲田拡輝にも落ちた日

 

前からなんとなく気になってた。

気になってたけど

ちょっと片足を踏み入れたら抜け出せなくなりそうな予感がしてたから

今まであんまり気にかけないようにしてた。

 

仲田拡輝くんのこと。

 

 

そんな仲田拡輝くんが出演する舞台

アンダースタディを観劇してきました。

 

 

この情報が発表されたときから行きたいな~と思ってた。

だけど、えび座の発表もあり縁もあり

本命じゃない人たちまで手をだすのは厳しいな・・・

って思って行くのを見送った。

 

でも連日流れてくる情報や

雑誌とかで見る仲田くんの姿に

じわじわと心奪われていった。

仲田くんってきれいな顔してるのに

表情がころころ変わって見てて楽しい。

あと、私おちゃらけてるのに真面目な人が好きなんです。

河合郁人辰巳雄大桐山照史北山宏光とか

ここらへんのラインが好きなあたりでおわかりのとおり。

だから、たぶん好きにならざるを得なかったんだろうね。

 

そんなこんなで気になってた時に知った

アンダースタディの当日券の存在。

しかもなかなか倍率が低い。

やらない後悔よりやって後悔!(byダイキ)

これは行くしかない!ということで行ってきました。

 

そして今日の昼公演に並ぼうと思って

午前中は家で過ごしてたんですよ。

で、家を出る15分前くらいに洗濯が終わって

この洗濯物を干して家を出ようと

部屋の中にある物干し竿(壁に突っ張らせてあるやつ)に

せっせとかけていってたんです。

すべての洗濯物がかけ終わって

さあ家を出るぞ!と思った瞬間

どん!って音がして突っ張り棒が壁から落ちました(..;)

床に散らばる洗濯物。

もう家から出ないとまずい時間だから

そのままにしようかと思ったけど

生乾きの洗濯物たちを放置したらあとが辛い・・・

っていう一瞬の判断で洗濯物たちを3分で元通りにしました。

過去最高に速く仕事をしたかもしれない。

 

なんとか洗濯物をどうにかして

急いで家を出て駅に向かったのですが

乗りたい電車のドアが目の前で閉まる初体験をしました。

いやいやうそでしょ・・・

運なさ過ぎ・・・

これから抽選があるっていうのに

さい先悪いしこのままじゃ当たる気がしないけど・・・

 

なーんてもやもやした気持ちのまま

なんとか時間までに博品館劇場に到着して

無事抽選に参加することができました。

くじを引くとき本当に緊張して

胸はドキドキ脚はブルブル。

こんなに緊張したのはいつぶりだろ~ってくらいの緊張ぐあい。

 

結果は数字の書いてあるくじを引き

ご縁があってアンダースタディ観劇することができました。

 

今思うと

物干し竿がくじの代わりに落ちてくれたのかもしれない・・・笑

 

 

そして観劇したアンダースタディ

とっても楽しかったです!!

テンポ良く軽快に進むお芝居がとても心地よかった。

アンダースタディというテーマをジャニーズJr.が演じると

見ている側はどうしても本人たちに重ねてしまうけど

そんな憂いを吹き飛ばすかのようなたくさん笑いがちりばめられた内容で

この舞台と現状を前向きに考えることができるんだなって感じました。

 

舞台中

目で追ってしまうのはやっぱり仲田拡輝くん。

まず冒頭のダンスでぐいっと引き込まれた。

キレがあってターンがしなやかで表情が豊かで

登場からもう好き~って気持ちが溢れてた。

ごめんねダンスもパジャマ姿も

怒ってるところも稽古中の真剣な様子も

明日の稽古頑張ろう!って気合い入れてる姿も

マネージャーと演出家さんが2人でいるところをみちゃったシーンも

花火を眺めてるワクワクした表情も

どれもがとっても素敵で

ああ、これが沼に沈む感覚なんだなって実感した。

 

お芝居もとても自然でなんの不安も感じられない

見ていて安心感のあるあっという間の2時間。

輝いている姿をこの目で見ることができてとても嬉しかったのと同時に

これからもいろんな姿を見てみたいと思った。

これからの仲田拡輝に期待しかないと思った。

 

帰り道

あーもうこれは完全に仲田拡輝に落ちたって思った。

今でさえ好きな人がたくさんいるのに

これ以上増えてどうするんだよって思ったけど

たくさんいる分幸せも多くもらえるからそれはそれで幸せ。

だから私はこれからも箱推しをやめないでしょう!笑

 

 

アンダースタディ、残りの公演も無事に終わりますように。

 

幸せをたくさんもらったドラマティックな一日でした。