読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はこんなアイドルに弱い

わたしごと

 

私DDなんです。いわゆるだれでもだいすき。

 

担当制度はとっくに捨てた。魅力的な人が多すぎて一人に決めきれないから。「いいな。好きだな。」と思った人みんなに愛を注ぎたいと思っている。

 

もうすぐジャニオタ歴10年。これまでいろんなアイドルを見る中で、自分がいいなと思うアイドルのタイプがだいたいわかってきた。今回はその考察結果を発表したいと思います。

 

ちなみにいままでに応援してきた中で特にいいな(担当制度は捨てたけどあえて担当と呼べる)と思ったのは、北山宏光くん、河合郁人くん、辰巳雄大くんです。

 

 

①ダンスが(良い意味で)うるさい

ダンスがうるさい、って日本語ではちょっとおかしいかもしれないけどあえてこの表現を使ってみる。北山、河合、辰巳の3人って主張が激しいダンスするよね。いわゆる目線泥棒! 意識してなくても視界に入ってきちゃうような、先輩のバックについてるときもすぐわかるような、特徴的なダンスをしている人が好き。 

あとは踊ってるときの表情が豊かだと良い。演じるように踊っている人は魅力的だと思う。

山本亮太くん、仲田拡輝くん、梶山朝日くんが好きなのもこの理由。

 

②司会進行ができる

ここでポイントなのがただおしゃべりなだけじゃないっていうところ。だたワーワーしゃべるんじゃなくて、周りのバランスを見ることができる人に惹かれる。トークを回すって頭が良くないとできないことだと思う。全体のバランスをみながら、この話はこの人にふる、あの人が発言できてないからふってみる、返ってきた答えを受け止めてしっかり着地させる。これができる人は本当にすごい。尊敬の念も込めている。

司会進行といえば!ということで桐山照史くんも好き。少クラの司会が河合桐山に決まったとき本当に嬉しかった! まさに私のための人選! 

あと中山優馬くんも好き! ラジオずっと聞いてる。 一人でラジオを成立させるのって本当に話術がないとできないことだと思う。

 

③仕事に対して真面目

私が好きになる人はだいたいジュニア歴が長い傾向にある。なかなかデビューできなかたり、環境に恵まれない中でも、ただひたすらひたむきに目の前の仕事に向かっていけるような人に本当に弱い。 メディアの前ではおちゃらけた雰囲気を出しつつも、裏ではしっかり努力してしっかり結果を出していく人は本当にかっこいいと思う。 

同時に私はアイドルをライバル視している。アイドルが頑張ってるんだから、私も会うために頑張らなくちゃっていつも思う。アイドルは私にとって頑張るエネルギー源でもあるし、ご褒美でもある。アイドルのことだけに夢中になってちゃいけないな、っていうのは、自由に現場に行ける環境にいるからこそ思うこと。

Travis Japanとか寺西拓人くんとか浜中文一くんとか、今はこの人たちも報われてほしいと思ってる。

 

 

この3つかな~! あくまでも 個人的考察ですが…

 

これからどんどん応援したい人が増えていくと思うけど、この誰でも大好き応援スタイルは崩さずにいきたいな。

 

あと、私の応援している人には最終的に幸せになってほしい。アイドルとしても一人の人間としても。今、こんなに幸せもらってるからね。幸せにしてもらってる分、幸せになってほしい!

 

 

以上!2017年最初の更新でした。