いつだってハレの日

 

「ボクが死んだ日はハレ」 7月15日 14時公演

 

ネタバレするかもしれません。観劇して感じたことをこの衝動のまま残しておきたくて。

 

追加席チケットが当選したというメールが来たのは、7月5日の18時ごろだった。信じられなくて、サークルのミーティング前なのに泣いた。けっこうな勢いで泣いた。嬉しくて手が震える、ってこのことなんだと思った。7月7日は私の20歳の誕生日で、そのお祝いをしてくれたのかと思った。

 

でも正直私が観劇していいのか、とも思っていた。私なんかよりもずっと前から彼を応援していて想いが強い人がたくさんいるのに、って。だけどお友達がチケットが当たったことをすごく喜んでくれて、好きな気持ちはみんな一緒だよ!と言ってくれて。せっかくいただいたチャンスを無駄にせず、しっかり目に焼き付けてこようと思って、劇場に向かった。

 

そして、今日観劇してきた。追加席のチケットが無効になっていないかちょっと不安はあったけど、無事に私の席は用意されていた。ぎゅうぎゅう詰め、椅子がおけるところ、座れるところすべてに席が用意されていて、本当にありがたいと思った。

 

 

 

観劇する前、今日で仲田拡輝とさよならしようと思っていた。いつまでもTravis Japanだった仲田拡輝を引きずってはだめだと思って。だって彼は百名ヒロキとして新たな道を歩んでいるのだから。

 

舞台に登場した彼はずっと見ていた彼だったけど、全然違った。

顔も声も仕草も踊りも仲田拡輝。だけど、セリフの言い回しとか迫力とか表現力とか以前の彼よりもレベルアップしていて圧倒された。そうそうたる出演者の中でも引けを取らないくらいの存在感だった。今回の出演はオーディションで勝ち取ったものだとインタビューで答えていたけど、このチャンスを自分の力でつかみ取った彼は本当に尊敬する。

 

百名くん演じる佐藤ひかるは、今の百名ヒロキくんのようだと思う部分がたくさんあった。ひかるのセリフで「ボクが死んだ日もハレだと思ってよ!」がある。この作品のタイトルにもなっているこの言葉。この言葉がぐさぐさと心に刺さった。

私は前述したとおり、この作品を見た後は仲田拡輝のことを振り返らないようにすると決めていた。でも、それは間違いかもと思うようになった。生まれた日もハレの日、小学校の入学式もハレの日、死んだ日もハレの日。だったら、仲田拡輝がいなくなった3月1日もハレの日なんじゃないかって。あの日は悲しくて辛くてたまらなくて、思い出したくない日であるけれど、それも彼にとってはハレの日。そんなハレの日を迎えるための過程をなかったことにはしたくない。これからもたまに懐かしくなっちゃうかもしれないけど、前向きな気持ちで思い出したい。そしてもちろん百名ヒロキが現れた4月1日もハレの日。ぜーんぶハレの日。

 

そして20歳になったこのタイミングでこの作品に出逢えたことが、私にとって本当に幸運だと思う。将来に対して漠然とした不安がいつもある。10代はなんだか無敵のような気がしていたけど、20歳になって、大人になって、どうやって生きていくのか考えるけど正解がわからない。いろいろ何かに挑戦したいと思うけど、失敗するのが怖くてなかなか踏み出せない。だけどハレハレの3人のように、さまざまな挫折を経験しても、エネルギッシュに前を見て進みたいと思った。

歳を重ねると筋力は落ちるししわも増えるけど、ハートの代謝はあがるのよ!

このセリフもとっても好き。私もどんどんハートの代謝を上げたい。素敵な女性になりたい。

 

終演後、アンケートを記入し提出しようとしたときに受付の方に「どうでしたか?」声をかけていただいた。そのときいろんな感情で胸がいっぱいでうまく言葉に表せなかったけど、間違いなく観劇してよかったと思ったから「うまくお伝えできないのですが、とても素敵な時間でした。ありがとうございました。」と伝えたところ、あたたかく柔らかい笑顔を返していただいた。出演者、スタッフの方々、そして劇場の方々もとってもあたたかくて愛にあふれていて、ハレバレとした気持ちで劇場を後にした。

 

 

この作品は観劇できた人は限られていて、百名くんがどうだったか気になる方がたくさんいらっしゃると思うのですが、私はそういった方々に向けて言いたい。

「百名ヒロキくんは本当に素敵な俳優さんです。彼を応援できることを誇りに思いましょう!」

彼は期待を裏切りません。想像以上のものをみせてくれます。輝かしい未来しか見えません。心配する必要なんて全然ありません!彼の選んだ道を信じてついていきましょう。

 

彼の周りには愛があふれている。本当にいろんな人に愛されている。それは彼の人柄、生き方、考え方があるから。彼を好きになってよかった。これからも彼の活躍を見届けたい。

 

 

百名ヒロキくんの活躍を次にみられるのは11月かな?すごく楽しみ。それまで私も自分のやるべきことをしっかりやって、自分を磨いて、もっと素敵になるから。だからそれまでお互い頑張ろうね。